redad


つよくあかるくたくましく生きる女性のみなさんに発信している Feisty Talk。今回は、GoFeisty! 主催者ファイスティーめぐみが2019年新年のご挨拶と決意をお届けします。
 

 
Happy New Year!
平成最後のお正月がやってきました。4月1日には平成とバトンタッチをする年号が発表されます。時代が変わる2019年、あなたの抱負はなんですか?心の底にずっと隠し持ってきた野望をお持ちではないですか?それ、リリースしましょうよ。2019年は、ずっとやりたかったことはじめる年にしませんか?
 
わたしにとって2018年は、気づきの年でした。今後の生き方を考えさせられた年でした。
 
「やりたいことを先延ばしにするな」
 
そう学んだ年でした。
 
何に学んだか。
愛犬ジョジョに学びました。
 
愛犬が突然死にました。
それもわたしが日本に発った翌日に、お昼寝しながら虹の橋を渡っていきました。
 
わたしはこの3年以上、毎月のように日本に「出稼ぎ」に行き、家族や愛犬の世話をきちんとしていませんでした。この GoFeisty!のサイトも放置したまま、雇われ仕事をしていました。
 
「執筆活動に集中したい」
「GoFeisty! を、つよくあかるくたくましく生きる女性に役立つ情報サイトとして確立させたい」
 
そんな思い、やりたいこと、アイデア、たくさん抱えていながらも、毎月お給料をもらえる仕事に満足していました。
 
「この仕事が一段落したら自分のことを始めればいい」
 
自分にはいくらでも時間があるつもりで毎日を過ごしていました。
 
愛犬ジョジョの突然の死。
死に目にも会えなかった。
 
ジョジョは、生ぬるい生き方をしているわたしに命をかけて教えてくれたと思っています。
 
「今を生きろ」
「明日があると思うな」

と。
 
人生100年時代といっても、人はあっけなく死んでしまう。
事故で、病気で、長寿を全うできずに人は死ぬ。
 
毎日がいつまでも続いていくと思って驕っていたわたしにジョジョが気づかさせてくれた。
 
「やりたいことがあるのなら、とっととやれよ」
「僕みたいに人生は突然終わってしまうものなんだから」
 
わたしは今年、勝負にでます。
ライフワークにしたいと思い続けていたことを突き詰めていきます。
 
「やりたいことはわかっている」
「いいアイデアがたくさんある」
「あとは、やるだけ」
 
そう息まいていたわたしの勝負の時が来ました。
アイデアを語るのは簡単。
やりたいことを話しているだけで満足もできる。
実行するのはこわい。
良くも悪くも結果が目の前につきつけられる。
それでも、始めます。
 
毎月安定したお給料をもらえていた仕事は辞めました。
わたしがこれからわたしのボスです。
 
ジョジョ、ママ、がんばるよ。
 
みなさんも抱負・野望、語っているだけでなく、一緒に実現させましょう。
2019年、一緒に勝負しましょう。
2019年から始めましょう。
 
「本当はね、わたしは歌手になりたかったの」
「本当はね、わたしは小説家になりたかったの」
 
そういい続けるのは、楽ですよ。
だけどむなしいですよね。
今までの「本当は」にチャレンジしましょう。
年齢なんて関係ない。
Better late than never!
 
「わたしは弁護士になるんだ!」
わたしの同級生は、50を超えてからアメリカでロースクールに入学して今も必死になって勉強しています。
 
ファイスティーに生きましょう。
殻をぶちやぶりましょう。
頑張って、やってみて、ダメだったらそれでもいいじゃないですか。
自分を信じて
 
Just Do It!
 
さあ、今年も、毎日、つよくあかるくたくましく!
Let’s Go Feisty!

 


 

Comments are closed.