redad

シアトルはもう秋。
紅葉もきれいなはずなのですが雨がどばどば降るから
あっというまに葉っぱも吹っ飛んでいってしまいます。
アウトドアで太陽を浴びてごろごろしたりしたかったら
飛行機に乗って南の島へでも行かねばならぬこの季節、
体を動かす機会も減ってしまいます。
TVでフットボール観戦もいいけれど、
黙々とジムでマシーンを使ってエクササイズするのもいいけれど、
「きゃーっ」とか「わーっ」とか、
すかっと騒ぎたい!
刺激が足りない!
そうお嘆きの貴女に!
一度お試しいただきたい! Great Wolf Lodge!!
ワシントン州南、シアトルから約90分のI-5沿いにある
インドアお水ばしゃばしゃウオーター・パークつきホテル。
 

ウルフ・ロッジは全米各地にあるようですが、 雨地獄のシアトル界隈でこそありがたい施設です。
天気のいい時にわざわざ行くところでは、ありません。
お子様うようよ家族連れメインのデスティネーションではありますが、
ウオーターパークのライド、Howlin’ Tornado はしびれます。
River Canyon Run もなかなかです。

 

貴女にお子さまがいるのなら、
お子さまは大喜びでついてきて、家に帰ってからもしばらくは、いい子でいるでしょう。
ただ、お子さま仕様のお金のかかるお遊びがいっぱいあるので
自分のお小遣いを持ってこさせるようにしましょう。

たとえば、MagiQuest というお遊び。

WP_005349

 

ホテル中のいろんなところに、このワンドを振りかざすと反応するわけのわからない
スポットが隠れていてそれを制覇するのにお子さま方が燃えていますが、
このワンド&参加費だけで40ドル近く払わされます。
ほとんどのガキ...いえ、お子さま方がやっているので
やるなというのもかわいそう。なのでお小遣い、持ってこさせましょう。

 

WP_004709

いくかな、ピッピ!

WP_004708

 

ゲーセン...今時は、アーケードっていうのでしょうか?
そんなものもあり、お金を使おうと思ったらいくらでも無駄遣いできちゃいます。

ホテル内アクティビティーもろもろ
http://www.greatwolf.com/grandmound/activities

 

 

ロビーでは、ちびっこのためにストーリータイムの時間が一日に何回かあります。

WP_004699

この木、喋ります。不気味!

WP_004700

着ぐるみも登場。

WP_004697

 

で、なんでそんなガキ...いえ、お子さまだらけのところにわたしたち大人の女性がなんで行くかというと、
あまりのくだらなさに思い切り童心に帰れるからです。
お友達のお誕生会や、ガールズナイトアウト(ホテルなので泊まらないとですが)などに
うるさいお子さま方にまみれてキャーキャー騒いでバシャバシャやって
仕事や家庭のストレスを発散するには最高なのです。

 

 

それでは、楽しみ方の流れを説明しましょう。
ホテルのチェックインは4時ですが1時からウオーターパークに入場できます。
(最新情報を確かめてね)

 

せっかくなので1時には行きましょう。
そしてこれ、大事!
着く前においしいものを食べておなかいっぱいにしておきましょう。
それと夜の宴会用にチーズやサラミなど酒の肴&ワインやビールなんかを
しっかり持ち込みましょう。
ウルフ・ロッジの問題は、飲食系がイマイチなところです。
なーにもグルメなものがありません。
大人の楽しめるレストランがありません。
ホテルのまわりにもファーストフードやさびれたレストランしかありません。
なので都会からうまいものを持ち込んじゃいましょう。

チェックインをすますと、手首にバンドをさせられます。
これがウオーターパークに入るのに必要です。
大人用のバンドは部屋の開閉にも使います。

WP_004704

ピッ!これでドアが開く!

WP_004706

ウオーターパークにはロッカーがありますが、有料なので
部屋に入れたのなら部屋のセーフティーボックスに貴重品を入れて、体ひとつでウオーターパークへ!
手首のバンドがあれば(登録した人のだけですけど)食べるのも飲むのもルームチャージになります。

水着に着替えたら、いざウオーターパークへ!
ロビーの奥がウオーターパーク。
入るのは2階からです。

WP_004693

むんむんする暑さ!
ぎゃーぎゃーうるさいちびっ子たち!
さー、あなたも野生児に戻って
思いっきりバチャバチャ&キャーキャーやりましょう!

WP_004718

 

 

おすすめRides!

大人が楽しめるのは、波のプールの右奥のコーナー。
長ーい階段が目印です。

WP_004662

この階段を上らないとアクセスできないライドが大人のわたしたちをしびれさせてくれます。
そこには3コースありますので、自分がどの列に並んでいるのかちゃーんと確認しましょうね。
3つの内(ということはパーク内で一番!)スリリングなのは、
Howlin’ Tornado(絶叫竜巻!)というライドです。
WP_004685

右側の赤いチューブから飛び出てくるやつです。

WP_004681

階段の一番上まで上がったらラフトに乗ります。
4人まで一緒に乗れます。
なんでこのライドが一番スリリングかというと、

ただチューブの中を滑ってくるだけではなく、
WP_004671

見えるかな?奥の赤と黄色のじょうご状のどでかいスペースの中に

ぼーんと急降下しながら放り出され、そこで激しく縦に横に振り回されちゃうのです。
ラフトにしっかりしがみついてないと吹っ飛んでいっちゃいます!
ジェットコースターの急降下の恐怖&ゆさぶりの恐怖!
はっきりいって、ニコニコ何度もやっている連中の気が知れません。
ジェットコースターが好きな貴女なら笑顔で地上に戻ってこれるでしょうが、
わたしは、もう二度とこれには手をつけないでしょう...。

WP_004686

放心状態で地上へ...
これに耐えることがことができたらもう怖いもんない!
そんな勇気がわくライドです!

 

 

 

スリリングナンバー2は、これ!

River Canyon Run!
こちらはMAX5人まで一緒にラフトに乗れます。
Howlin’ Tornado のように急降下しながら放り出されることはなく
チューブの中を勢いよく滑ります。
これでも十分「キャー!」「うおー!」と絶叫でき、
ひきつらずに笑顔でチューブから飛び出してこれる爽快ライドです。

 

WP_004676

 

??????????????????????????????????

余裕で帰ってこれます!

 

スリリングナンバー3は、Alberta Falls!
ひとりかふたり用の大きな浮き輪みたいなのを自分で持って階段を上ります。
これは、うねうね長距離を滑る楽しさを味わいます。
これでも十分スカーッとしますよ!

WP_004666

WP_004691

 

 

大人はこの3つの階段ものを繰り返し滑りまくっていれば思い切りはじけきることができるでしょう。
階段はいい運動だし、ビールがおいしくいただけますよ!
大人のドリンクは、2階の入り口すぐのところにバースタンドがありますからね。

 

ウオーターパークには、ほかにもファミリーフレンドリーな波打つプールや、
ラフとに乗らずに体ひとつで滑るウオータースライドや、
お子さま方がバチャバチャできるエリアがいろいろあります。
大人がイモ洗い状態のホットタブは、外にも出られるようになってます。

WP_004679

WP_004678

WP_004717
What to eat and drink?

ウオーターパークは午後9時まで開いているので
お腹がすいたら夕方早目にどこか外へ食べに行ってまた戻って来て
ぎりぎりまでウオーターパークで遊びましょう。
そして9時以降にホテルの部屋で持ち込んだ食べ物&飲み物で
宴会だ!部屋には、電子レンジと冷蔵庫がついていますよ。

ウオーターパーク内で食べちゃいたかったら
Spirit Island Snack Shop ではハンバーガーや揚げ物系ジャンキーなものが食べられます。

WP_004688

 

WP_004689

パークの 入口入る手前にはイタリアン系スタンド Hungry as a Wolf があり
ここではピザとパスタがテイクアウトできます。
そのほか、サンドイッチやサラダ、アイスクリームなんかが買えるスタンドも
同じウオーターパーク入口にあります。
たいしたものはないですけどね。
1階ロビー横にレストランもありますがそこは翌日の朝ごはんにとっておきましょう。

ウオーターパークが閉まると子供たちは、例のワンドを持ってホテル内を
ギャーギャー走り回ってピッピピ反応するのを楽しんでます。
大人はととっと部屋に戻って宴会を始めるか、2階のアーケードで
ビデオゲームなんかでお金をすって遊びましょう。

そして朝、二日酔いで何も食べられなかったら1階フロント横のスターバックスでカフェイン注入!
お腹がすいていたら、1階のレストランで朝食ビュッフェをいただきましょう。
オムレツコーナーでは、自分のお好みのオムレツを目の前で焼いてもらえます。

 

WP_004711

出来立てのほやほやをいただきます!

 

ベーコンやハッシュポテトのようなこれぞアメリカ!って朝ごはんアイテムが食べ放題!
フルーツが好きなだけ食べられるのはうれしいですが、コーヒーやジュースは別料金なのが難ですなあ。

チェックアウトは11時ですが部屋を明け渡してからでも終日ウオーターパークで遊んでいられるので
丸々2日分、体がふやけるまでバチャバチャやって遊びましょう。

 

1回行けばもういいやってとこですが
1回くらい行ってもいいとこです。
ここに1泊、ポートランドに1泊してショッピング。
そんなレ―ディーㇲウイークエンドはいかがでしょうか?

たまにはパーッと野生児に戻って、 Let’s Go Feisty!


Comments are closed.