redad

大きくはみでよう!

  わたしの話ですいません。 ちょっと語らせてください。   日本社会のはみだしっ子 とにかくでかい子だった。 幼稚園入園時。すでによそのお子様よりも頭ひとつ分大きかった。 小学校では健康手帳に自分の身長も体重も書き込めたことがない。 わたしのサイズは大人たちの想定外で、グラフを大きくはみ出しちゃうのだ。 子供服も着れない。 電車やバスでも大人料金を払え!とつかまる始末。 幼いころから「わたしは生まれるべき国を間違えたに違いない...」と、

09.22
2013

肌の色の違う男と結婚して何が悪いか!

Cheeriosチェリオは、アメリカ朝ごはん業界の長老&定番中の定番の 1941年に発売されたまんまるい型のシリアルのこと。 そのCheeriosの最近のCMが波紋をよんでおります。 その最近のCMの登場人物は、ママは白人、パパは黒人、子供はそのふたりの子と いうことでちょっと黒めのかわいい女の子。 この人種の違う夫婦という設定をののしる視聴者が多くて、 Youtube のコメント機能をOFFにせざるおえなくなったんだそうです。 アメリカの広告業界の人によりますと、広告で人種の違うカップル設定というのは 基本的にタブー。 お客さんが文句をいうから…となかなか実現できずにいるそうです。 購買層が「ごく普通のアメリカ人」ほど受けいれられなうようですね。

06.04
2013

第8回 Go Feisty! ひな祭りでパワーアップ!

  今頃ですいません。 今年も恒例の Go Feisty! ひな祭りの会は開催されました。 今年は3月10日の土曜日でした。 そのことについてお話しますね。 今年で8回目となった大人の女の祭典!ひな祭り。 参加者は少なめでしたが今年もガッツのある女性ばかりが集い 1年分のエネルギーをぶるんぶるんとチャージしていただけたかと思います。 Kさんは、わざわざオレゴン州はセーラムから4時間かけて泊まりでやってきてくれました。

04.10
2013

ゆけ!ゆけ!おひとりさま!

  「いってきます!」 そういうとナタリーは、旅に出た。 ひとりでカリフォルニアに南下し、海辺のキャビンで本を読んだり、美術館に一日こもったり、 自転車でワイナリー巡りをしてくるんだ!と幸せそうに。   「いってらっしゃい… 」 見送るのは「本当にぼくたちをおいていってしまうの!」と泣きそうな夫(45歳)と 「いい子にしてたらおみやげしこたま買ってきてあげるわよ」のママの言葉にうまくだまされ(今のところは) にこにこ手を振るふたりの子供たち(8歳と4歳の♂)。  

01.29
2013

Go Feisty! Renewal!

  みなさま、お待たせしました。 やっと!サイトがリニューアルしました! まだまだコンテンツが足りてませんが、どうしても今日をリニューアル記念日にしたく 無理やりニューサイトをデビューさせました。 今日、1月23日はわたしの娘その1の誕生日。 それもSweet 16! 16回目の誕生日です。 昨日のように覚えている16年前の今日のこと。 自分の体からまったく新しい命が飛び出してくるという感動的な体験をした日。 ふにゃふにゃだった赤ん坊は化粧マニアの高校生になり、ここワシントン州では運転免許もとれてしまいます。

01.23
2013