redad

Go Pink! 乳がん撲滅のためにできることを自分でしっかり考えましょう!

10月ー神無月(かんなづき)-October が始まりました。 ハロウイーンのデコレーションやオレンジ色のパンプキンが街に出回り、10月の色といえばオレンジ!と相場は決まっていますが、ピンクも頑張っています。最近は日本でも「ピンクリボン運動」として認知が広まっていますね。10月は、Breast Cancer Awarenss Month (乳がん月間)で、乳がん撲滅のための活動のシンボルがピンクのリボンなのです。10月は、乳がん撲滅をスローガンに、世界中で乳がんに対する理解、予防対策を推し進める月なのです。     アメリカの10月は、あらゆるところがピンク化しています。 高校生アスリートが「乳がん撲滅のための活動をサポートします!」という意志表示にチームのユニフォームを今月だけピンクにしたり、プロフットボール選手たちもピンクの手袋をしたりソックスをはいたり、セレブリティ―がどんどんピンクを身に着けサポータになり、アメリカでは「ピンク=乳がん撲滅運動」と人々の意識に定着しています。そしてアメリカから世界へもこの「ピンクのリボン運動」が広がっていき日本でも知られるようになってきているのです。  

10.01
2018

痩せて悪いか!ミネラル・ファスティング!

  「明日からダイエット」 それがわたしの座右の銘と笑われ続けて30年+。 わたしはいつでも真剣に「明日から!」と宣言するのだが 「明日から」が「今日から」になったためしがなかった。 でぶの大国アメリカで暴飲暴食はパワーアップし、どんどん太っていった。 「デブで悪いか!」などと本を出して開き直っても アメリカの医者にまで「デブは悪い!」「コレステロールが高すぎる!」と怒られる始末。   やっぱり痩せたい。 けど何をやっても続かない。  

03.02
2015