redad

日帰りで楽しむベインブリッジ島

  「ちょっと島でも行ってこようかな」 シアトル・ダウンタウンからフェリーで35分、 思い立ったら気軽に行ける島があること、みなさんご存じでしたか? カナダとの国境の間にはサンファン諸島をはじめとする気合いの入った島体験ができるところが 多々あります。それはそれは、すばらしいところなのですが、あちらはお泊り旅行に適した デスティネーション。車で行かなきゃだし、ピーク時はフェリーターミナルで何時間も待たされるし、 日帰りで行くには疲れる距離。 だけど、この島は「あれに乗ってどっかいきたいなー」とシアトル・ウオーターフロントで目の前を ゆくフェリーを見て思ったら「ほんじゃま、乗ってみましょうか!」っと即、行動に起こしお気軽に 行けてしまう島なのです。 その島の名は、ベインブリッジ島(Bainbridge

10.01
2014

悪天候の時にはじけたくなったら Great Wolf Lodge へ!

シアトルはもう秋。 紅葉もきれいなはずなのですが雨がどばどば降るから あっというまに葉っぱも吹っ飛んでいってしまいます。 アウトドアで太陽を浴びてごろごろしたりしたかったら 飛行機に乗って南の島へでも行かねばならぬこの季節、 体を動かす機会も減ってしまいます。 TVでフットボール観戦もいいけれど、 黙々とジムでマシーンを使ってエクササイズするのもいいけれど、 「きゃーっ」とか「わーっ」とか、 すかっと騒ぎたい! 刺激が足りない! そうお嘆きの貴女に!

10.10
2013

Let’s Party ! ぐるぐる滑って青春しよう!

「わたしたちのお別れ会をローラースケート場でやるから来てね」 大学時代の友人夫婦がシアトルから東海岸へ引っ越してしまうことになり お別れをいいに行った先がここでした。 シアトルの南、ウエストシアトルのもうちょい南のホワイトセンターにあるサウスゲート・ローラー・リンク。 Southgate Roller Rink    外観見て「え?」「本当にここ?」って思いました。 木造で地味なのです。小ぶりな建物なのです。 おそるおそる中にはいると小さなカウンターがありました。 本当にこんなさびれたところにあるのかローラースケート・リンク??

05.16
2013