redad

さくっと伊豆へ、カピバラさん&温泉の旅

  ボーッとしたその姿がなんともいとおしいカピバラさん。 ハンカチ、お財布、お弁当箱…カピバラさんのキャラクターグッズは大人気。 だけど「生カピバラ」を見たことのある人、そうそういないのではないでしょうか? 「大の大人の女がカピバラを見に行くのもこっぱずかしいなあ」 そう思ったりしてませんか? それなら温泉旅行のついでってことにしちゃいましょう。 伊豆へ温泉に行ったついでに、かわいいカピバラさんをボーッと堪能してしまいましょう。 温泉のメッカ伊豆の伊豆シャボテン公園ではかわいいカピバラさんが貴女を待っている! 「ちょっと温泉いってきまーす」っとごまかして、 目指せ、シャボテン&カピバラさん!  

07.21
2015

日帰りで楽しむベインブリッジ島

  「ちょっと島でも行ってこようかな」 シアトル・ダウンタウンからフェリーで35分、 思い立ったら気軽に行ける島があること、みなさんご存じでしたか? カナダとの国境の間にはサンファン諸島をはじめとする気合いの入った島体験ができるところが 多々あります。それはそれは、すばらしいところなのですが、あちらはお泊り旅行に適した デスティネーション。車で行かなきゃだし、ピーク時はフェリーターミナルで何時間も待たされるし、 日帰りで行くには疲れる距離。 だけど、この島は「あれに乗ってどっかいきたいなー」とシアトル・ウオーターフロントで目の前を ゆくフェリーを見て思ったら「ほんじゃま、乗ってみましょうか!」っと即、行動に起こしお気軽に 行けてしまう島なのです。 その島の名は、ベインブリッジ島(Bainbridge

10.01
2014

熱気みなぎるヤンゴンへ!

気高く闘志に燃えるアウンサンスーチー氏の母国、ミャンマー。 その旧都市ヤンゴンは、熱気みなぎるアツい街。 成田から毎日直行便が飛んでいるほどビジネス開発にも 観光にもホットな街なのであります。 行ってみたい? まずは、ビザをしっかりとりましょう。 東京のみなさんは、ミャンマー大使館に出向けば1週間以内に観光ビザが手に入ります。 (提出と、受け取りと2回足を運ばねばなりませんが。) http://bit.ly/1ndbUDW 大使館では、ミャンマーの無料日本語情報誌「ミャンマー・ジャポン」が入手できるはず。 中の地図が便利です。忘れずにもらっておきましょう! オンラインは、 こちら

05.02
2014

悪天候の時にはじけたくなったら Great Wolf Lodge へ!

シアトルはもう秋。 紅葉もきれいなはずなのですが雨がどばどば降るから あっというまに葉っぱも吹っ飛んでいってしまいます。 アウトドアで太陽を浴びてごろごろしたりしたかったら 飛行機に乗って南の島へでも行かねばならぬこの季節、 体を動かす機会も減ってしまいます。 TVでフットボール観戦もいいけれど、 黙々とジムでマシーンを使ってエクササイズするのもいいけれど、 「きゃーっ」とか「わーっ」とか、 すかっと騒ぎたい! 刺激が足りない! そうお嘆きの貴女に!

10.10
2013

熱き街 Dallas, Texas へ!

ダラス、テキサス! 口にするだけでアツい血潮がみなぎってくる気がするアメリカ西部の都市。 「ダラス」ってタイトルのドラマもありましたね。 石油で儲けた大富豪一家の権力闘争&愛憎劇でしたっけ。 「シアトル」ってタイトルじゃドラマにはなりゃしない。 ぬるすぎるしカッコ悪すぎるわ「シアトル」じゃ。   ダラスは、話になるネタが豊富な大都市なのであります。 アメリカン航空のハブ空港(ダラス・フォートワース国際空港)なので 乗り継ぎついでに、ちょっと泊まっていってはいかがでしょうか。 アメリカ経済を支える金融や大企業の本社がひしめき、フットボールに野球にバスケといった プロスポーツチームも元気な大都市。ケネディー大統領が暗殺されたのもこの地です。

09.22
2013

Let’s Party ! ぐるぐる滑って青春しよう!

「わたしたちのお別れ会をローラースケート場でやるから来てね」 大学時代の友人夫婦がシアトルから東海岸へ引っ越してしまうことになり お別れをいいに行った先がここでした。 シアトルの南、ウエストシアトルのもうちょい南のホワイトセンターにあるサウスゲート・ローラー・リンク。 Southgate Roller Rink    外観見て「え?」「本当にここ?」って思いました。 木造で地味なのです。小ぶりな建物なのです。 おそるおそる中にはいると小さなカウンターがありました。 本当にこんなさびれたところにあるのかローラースケート・リンク??

05.16
2013

品川駅高輪口で炭水化物三昧!

  高カロリーだろうが、炭水化物はデブの元といわれようが、ラーメンは、おいしい。 酔っぱらって満腹中枢がいかれている間にいただくとんこつチャーシュー多め濃いめwith 半チャーハンと餃子は至極の味である。 そこに生ビールをつけて飛び出すゲップ。 ああ、たまらぬ芳香!   日本を離れて暮らしていて一番食べたくなるのがそんなこってり系のラーメンである。 なので日本に行くと毎日ラーメンを食べに行く。 短期滞在でうまいラーメンをたらふく食べるには効率がよくなければいけない。 一杯、一杯、移動をしている暇はない。 なので、わたしは品川に向かう。

03.07
2013